結婚相談所 ってどんなところ?

婚活サービスの利用者とは?

「結婚したい」とは思っているんだけど、「何から どうしたらいいか わからない」という方のために、婚活のイロハを整理しておきましょう。

《 成婚率ナンバーワンは 結婚相談所 》

現在主流の婚活サービスは大きく分けて4つあります。

結婚相談所:結婚に前向きな会員同士を紹介し、婚約に至るまでをサポートしてくれます。そのルーツは鎌倉時代にさかのぼり、恋愛結婚が主流になる50年前までは、いわゆる「お見合い結婚」が過半数を占めていました。

きちんとした入会審査があってプロフィールをごまかせないため、質の高い出会いを得られます。費用は高めですが、そのぶん結婚に真剣な人たちが参加。相談に乗ってくれる担当者もつきます。

婚活パーティ:出会いを求めて複数の男女が参加するパーティです。一度にたくさんの人に会えるので、条件(年収など)よりも相性(フィーリング)を優先する人に向いています。

ただし、どんな方が来るのかは、行ってみないとわかりません。パーティに参加する時間と労力もかかります。「すぐに結婚したい人」ばかりではないことも知っておきましょう。

婚活サイト:登録者が自分で検索して、気になった異性にメッセージを送り、メッセージが返ってきたらマッチング成功。メッセージのやり取りを通じて会いたくなったらデートに発展する流れです。

手軽に安価に始められますが、結婚する意欲が低い人、単なる出会い目的の人が混じっている可能性もあります。自分から主体的に活動する必要があり、相談相手もいません。

婚活アプリ:さらに安価に気軽に利用できるマッチングサービスです。そのぶん遊び半分で利用している人、浮気目的の人が混じっている可能性もあるようです。

上記の4サービスの中で、結婚にたどりついた割合は「結婚相談所」がいちばん高く、結婚相談所を利用して結婚した人も2015年17.0%→2016年25.3%(婚活実態調査2017 リクルートブライダル総研調べ)と年々増加しています。安心して早く結婚したければ、結婚相談所がいちばんの近道と言えるでしょう。

《 仲人型の 結婚相談所 が安心確実 》

結婚相談所 にもいくつかの種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

仲人型:担当のカウンセラー(仲人)があなたに合った「お相手」を紹介してくれます。お見合い時の服装など、細かいことまで相談に乗ってくれるため、安心して婚活できます。そのぶん費用は高めです。

データマッチング型:機械があなたに合うと思われる方を紹介してくれます。カウンセラーがサポートしてくれるわけではないので、結婚できるかどうかは自分のがんばり次第です。

インターネット型:会員専用サイトでお相手を検索し、あなたがお見合いを申し込むスタイルです。自分のペースで自由に活動できますが、相談者がいないので、婚活意欲が低下してしまうこともあります。

結婚相談所 のタイプとは?

《 自由と安心を組み合わせて 》

結婚相談所の中でも人気が高いのは「仲人型」と「インターネット型」を組み合わせた「複合型」の結婚相談所です。あなたの好きな時にスマートフォンやパソコンでお相手を検索し、気に入った方がいたら「お見合い」を申請。お相手に受諾してもらえたら、担当仲人さんの仲立ちで「お見合い」を組むスタイルです。

お見合いのシステム( 結婚相談所 の中で相互に紹介)

お見合いの結果、双方が気に入ったら、仲人を通じて電話番号などの個人情報が交換され、交際がスタート! 逆に、気に入らなかったら、仲人を通じてお断りするので、あなたは気まずい思いをすることがありません。


同じようなシステムでも、結婚相談所によって「加盟している方=未来のパートナー」の性質や雰囲気、必要な費用はけっこう変わってくるので……「お試し検索」を利用するなどして、あなたにピッタリな結婚相談所を選んでください。

人間の「直感」は案外 正しいものなので、なんとなく嫌な(合わない)気がしたら、無理に入会しないのが あなた のためです。


結婚50年後も2人が笑顔でいるために
結婚から始まるあなたの “しあわせ” を応援しています
♡ 結婚しあわせ相談所 ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

50年後も2人が笑顔でいるために、結婚から始まる「あなたのしあわせ」を応援する『結婚しあわせ相談所』代表;内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定 仲人士